●日本達磨塾九州本部オフィシャルブログ ●木佐貫真照オフィシャルサイト&ブログ






「麻薬捜査取締官」/by木佐貫真照

先日某テレビ局で麻薬捜査取締官の活躍を 報じていたが、何時の時代も麻薬、覚醒剤事件が 後を絶たない!改めて思う。

関東地方では厚生省麻薬捜査取締官を 「マトリ」といい関西では「近麻」と呼ぶ。 確かに大阪でも連日だれそれがシャブで逮捕された等々 噂を聞く。

シャブ事犯でまって、懲役3~5年の刑期で刑務所に 服役しても、出所してわずか1年程度で又、同じシャブ事犯で捕まり塀の中に戻って行く者を知ると 何と愚かな奴やと哀しくなる。

そういう私も昔はあの者達のように、愚かにも同じ事を繰り返していたと反省する。

塀の中で暮らした者、誰もが同じだが社会に出ても稼ぎもないし、手っ取り早い稼ぎをと思い 又それに手をだすという行動をしての結果だろう。

最初にひと踏ん張りして、社会の楽しさ、喜びを知ってしまえばいいのだろうが・・・ 中々そこまで辛抱出来るものが少ないのが現実だ。

支援のお願い

日本達磨塾では、悩みを抱える方からの相談料は
頂いておりません。
ですので団体として存続が厳しい状況です。
ひとりでも多くの方に私達の活動に賛同をしていただき、
ご支援いただければ幸いです。


寄付申込の必要事項をご記入のうえ
メールにてお申し込みください。
下記口座に寄付金のお振込をお願いいたします。


●ゆうちょ銀行 14020 44907361

   日本達磨塾 ニホンダルマジュク



マスコミ・地域団体等での講演をさせていただきます。
ご依頼・お問い合わせはメールにてお願いいたします。


info@daruma-jyuku-japan.com


◆寄付申込・講演ご依頼・お問い合わせ等の必要事項

お名前・会社名・団体名・電話番号・住所


ご寄付の場合のみ仮名でも受け付けさせていただきます。
このページにてお名前を表示させていただきますので、
実名仮名はご選択ください。(掲示準備中)






プライバシーポリシー/個人情報保護方針



Copyright © 2019  *Daruma-Jyuku-Japan*  All rights reserved.